補助金の種類 - 起業家必見!会社設立で利用できる補助金解説

補助金の種類

会社設立の時よく耳にするのが助成金や補助金といった資金に関する言葉です。
なかなか面倒な手続きが多く敬遠してしまいがちなこの助成金や補助金制度。
自分が対象になるのかどうかといったところもわかりにくいので、なんとなく遠い存在になってしまいがちです。
しかし対象になるようであれば利用しない手立てはありません。
この助成金や補助金制度は社会保険料から支払われて、返金する必要のない資金なのです。
ただし返金の必要がない制度ですので、対象となる方のみがこれを利用することが出来るのです。
難しい手続きなどがございますので、ここは社会福祉労務士などに相談していくのが良いでしょう。

また補助金にはそれぞれ受けるための資格が決まっております。
この受けるための資格をクリアしていないとそもそもこのお金を受け取ることが出来ません。
それでは補助金の種類を見てみましょう。

計画段階から申請が必要な補助金。
【ちいさな創業未来補助金】
独立行政法人中小企業基盤整備機構の補助金です。
これは計画段階から申請する必要がある補助金です。

【トライアル雇用奨励金】
厚生労働省の補助金です。
これはトライアル機関が必要な人を雇用する際のトライアル機関の補助金です。

【キャリアアップ助成金】
キャリアアップが必要な人材の為の補助金です。

【雇用調整助成金】
(厚生労働省の補助金です。
景気悪化などによる売り上げが低迷した時の補助金です。

【キャリア形成促進助成金】
厚生労働省の補助金です。
従業員育成キャリアアップのための補助金です。

その他にも地域の補助金制度をチェックすると、その地域特有の制度があります。
また女性に特化した補助金や、年齢別の補助金制度など、補助金は知らないと損です。
会社設立時には必ずチェックしておきたいこの補助金制度、インターネットで検索をすれば自分に合った補助金がすぐに見つかると思いますので、まずは探してみるところから始めてみてください。