会社設立手続に関する相談 - 会社設立の手続の超基本

会社設立の手続の超基本 > 会社設立手続に関する相談

会社設立手続に関する相談

会社を設立する方は様々な方がいらっしゃいます。
もちろん過去他にも会社を設立されたことのある方や、設立したことはないけれど設立に関する知識は持っている方、また初めての設立で何から手を付けてよいのかわからない方など会社を設立される方は様々でございます。

そんな初めてでどうやって会社を作るのかわからない方はまずは相談から始めていくと良いでしょう。
会社の設立はどこに相談したらよいのでしょうか。
まず会社設立に関する手続きの相談はいろいろなところですることが出来ます。
市町村で会社設立に関する無料相談会というようなイベントが開かれていることがあったり、商工会議所での無料相談などもできます。
またオンライン上での会社設立無料相談といったものもございます。

このような無料相談に最初は相談すると良いです。
実際に登記をする際には専門家に依頼することもできます。
それなりに費用は掛かりますが、初めての会社設立には司法書士に依頼してしまうのがスムーズな会社設立登記となります。
司法書士事務所でも無料で相談できるのでまずは無料相談からしていくのが良いですね。

会社の設立にはまずメインになる銀行(メインバンク)が必要になります。
そこに資本金を用意して入れておきましょう。

次に会社の印鑑が必要になります。
これは会社を設立するにあたり必ず登録が必要になります。
会社の実印です。
会社の実印は作るのに時間がかかりますので、会社の商号が決まりましたら、早めに製作をしておくと良いでしょう。
また実印以外にも銀行印・角印などもセットで作っておくのがおすすめです。
また会社の住所や電話番号の入ったゴム印も作っておくと便利です。

また会社の登記には様々な書類の作成が必要になります。
自分で登記をすることももちろん可能ではございますが、なかなか時間がかかり面倒な作業が多いです。
まずは無料相談から、登記の際は司法書士など専門家に依頼することも検討に入れておくと良いでしょう。